FC2ブログ

Colorless ー40代今更ながらの自分探しー

人生折り返し地点。日々を振り返りながら自分と向き合う。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

無口な私をよろしくお願いします。 


私は人と話すことがあまり好きではありません。
人の細かいことにまで関心が持てないので、
疑問もわかないし共感も上手くできません。
話すことがないのです。

ユーモアの欠片もないので面白いことも言えないし、
人の言うことをすぐ真に受けるので
よくボケをスルーしてしまうし。

会話のスキルはいつまで経っても上達しない。
だから益々話すことが嫌になる。
自分の子供とさえ、話すのが億劫な時があります。
多分1日の総発言数はすごく少ないと思います。

でも自分では自分が無口だって思ったことは
正直今までありませんでした。
それは多分、頭の中では常に思考してて
いっぱいしゃべってるからではないかと思います。
ただ、その思考をずっと覚えてるわけではなくて
次から次にぱっと湧いては次から次に忘れていくので
上手く言葉にしてアウトプットするのは苦手です。

だからブログはいわば修行ですね。
自分の考えを文章にまとめるのはとても難しいです。

誰のために書いてるわけでもない、自分のために
書いてるような、そんな拙いブログですので
読んで下さる方がいるとしたら本当にありがたいことですね。

自分が無口だと自覚したので、せめて家族には
意識しておしゃべりしようと思います。
私の場合ちょっと大げさなテンションくらいが
ちょうどいいのかもしれませんね。
子供には家族で楽しく会話した記憶を
持っていてもらいたいですから(*´꒳`*)
私と同じような人間にしないというのが
私の育児のテーマです。



スポンサーサイト

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  グレーゾーンかもしれない

飲み会は好きですか?私は嫌いです。その2 


前回の続きです。
私がなぜ飲み会が嫌いかについて考えていきます。
飲み会は好きですか?私は嫌いです。その1


④席を移動できない
これは①の「どこに座ればいいかわからない」と似ています。中盤になって再度クジ引きをするなど座席のシャッフルタイムがある場合はまだいいのだけど、何もない場合。
普通は違う席の人に自らお酌しに行ったり、自分のグラスを持って空いてる席に移動したりするものなのでしょうが、それができないのです。
新しい席で一から会話できる自信がない。だから席を移動するのが怖い。始めから終わりまでずっと同じ席にいる。
その結果一言も話さないまま終わる人がいて、今度はその人への罪悪感で落ち込むんですよね。



⑤ どのタイミングで連絡先を交換するのかわからない
子供のために連絡先を交換しておいた方がいい場合もありますよね。でも果たしてそれをいつ申し出るのか? タイミングがわからずつい先延ばしにしているうちにお開きになっちゃって、交換できずじまいになってしまいます。



⑥ お店の前でなんとなくの立ち話ができない
お会計も済んでさあ、帰ろうとなってもすぐ帰らないで皆さんお互いダラダラと何か喋ってますよね。
あれは一体何を話してるんでしょうか?
私はいつもはじっこでぼーっとその光景を眺めるばかり…その時の所在なさといったらないです。
いつ帰っていいかもわからないし、何をすればいいかわからないあの時間が苦手です。



…と、いくつか理由を挙げてみました。こういう理由で私は飲み会が嫌いみたいです。でも、そもそもこの①〜⑥って飲み会の中でそんなに重要な事柄でしょうか?
よく見直してみると②の「声の大きさがわからない」と③の「適度に食べながら会話に参加するのが難しい」は練習と経験を積み重ねれば対処できそうです。

①は必ず何列目の右から何番目に座る、とか自分の中で決めておいていつもその通りに座ればいいのかもしれません。
④⑤⑥は私には高等テクニックすぎるのかも^^; 特に④はなかなかできそうにない。
でも④⑤⑥は絶対できなきゃだめってわけではないですよね。ただし「感じ悪い」って思われるのもよくないので、できるに越したことはないですね。
この3つについては誰かに教えてもらうのもいいかもしれません。


嫌いな理由はこれだけでしょうか?
うーん…他にもありそうです。それは何かと言うと「今までの嫌な思い出」です。

苦手なことを悟られまいと無理して頑張ってはみたものの焦って上手くいかず空回り…そして家に帰り着くと神経は疲れ果て、自分を責めては惨めで情けなくて恥ずかしくて居た堪れなくなる、あのとても嫌な気持ち。私は大抵いつもそんな気持ちに苛まれてきました。
その嫌な思い出の積み重ねのせいで、緊張や不安を生み出し悪循環に陥り、失敗して更に嫌な気持ちになる…これが嫌なのです。


最初から行かない、という選択肢もありますね。それも時と場合によってはアリだと思います。例えば小学校の年度始めのランチを兼ねた懇親会は高学年になったら行かなくなりましたし、中学校の卒業の時の謝恩会も欠席しました。行かないで済むならそれが一番ストレスが少ないです。

でも今回の長女の養護学校の懇親会のように入学後初めてという場合、私がいない席で私以外の人達がすっかり親しくなってネットワークが出来上がってしまったら、そこに後から入っていくスキルは私には多分ありません。
養護学校は3年間同じメンバーなので3年間ぼっち確定となり、それはまた違うストレスになりそうです。

ではどうすればいいのか。
考えてみた結果こうすることにしようと思います。


「目標を一つだけ立てる」
最初は確実に達成できるレベル、慣れたら徐々にレベルを上げていく。例えば最初は、挨拶だけはするとか自己紹介を大きな声で言うとか。
そのうち①〜⑥に挙げた苦手なことにもチャレンジできるようになるかもしれませんし。
そして目標が達成できたらその飲み会は成功! もし他にマイナス点があったとしてもそこは目をつぶる。自分を責めずに褒める! なんなら時にはご褒美があってもいいかもしれないですね。
一回で色々できるようになろうとせず、一つずつスローステップで。
これからはこの方法でやってみたいと思います。





今回は飲み会について考えました。ですが飲み会だけではなく懇親会、親睦会、ランチ会、父母会などと名のつく集まりに共通することと言えますね。
下の子は小学生ですし、まだこれから先も何度も参加しなければならない状況があるので、なんとかして少しでもストレスを減らしていきたいものです。
私の今の人間関係はほとんどがママ友なので、ママ友との付き合い方の側面からも考えた方がよさそうです。

長々と読んで下さいまして、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m







テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  グレーゾーンかもしれない

飲み会は好きですか?私は嫌いです。その1 


先日長女の通う養護学校の保護者の懇親会がありました。私にとっては昼間のランチ会も辛いものがあるけど、今回は夜の飲み会…がーん! ピーンチ! なぜなら私、飲み会が嫌いだから!


というわけで飲み会のどこが嫌なのか、自分なりに分析してみたいと思います。




① どこに座っていいかわからない
初めての懇親会は大抵役員さんがクジを用意してくれてクジ引きで座席が決まることが多いのでいいんですが、問題は「お好きな所にどうぞ」と言われた時です。
みんなが揃うより先に到着して着席しておくのがいいのか、あるいはみんなが揃う頃合いを見計らってギリギリに到着し、空いてる席に座るのがいいのか。そして席は端がいいのか、はたまた真ん中がいいのか。さっぱりわかりません。



② 声の大きさがわからない
飲み会は大抵お座敷やテーブル席なので必然的に両隣か向かいの人と喋るわけですが、どの程度の声の大きさがちょうどいいのかわかりません。
結局大きすぎたり小さすぎたりしてしまい、それが気になって余計喋れなくなります。



③適度に食べながら会話に参加することが難しい
基本的にご飯を食べるか、会話か、どっちか一方しかできないんですよ。
だから話の流れに一生懸命になると食べれない。食べないと「食べてないじゃない! もっと食べなよ」と言われ、食べてるうちに話がわからなくなる。
しかも食べたり飲んだりしても、緊張で味なんかわかりゃしません。



飲み会が嫌いな理由、他にもあります。
その2に続く!








テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  グレーゾーンかもしれない

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。